プラセンタ注射とサプリの価格の違い

プラセンタ注射とサプリの価格比較

:「セレブのわてには関係ないことやけど、プラセンタ注射のほうがサプリよりもだいぶ高いやろ?」
:「いえ、それが場合によるんですよね。
:「注射のほうが安い場合もあるの?」
:「その可能性はゼロではないです。

 

 

プラセンタ注射も、プラセンタサプリを価格比較すると、注射のほうが高いと思っている方が多いと思います。
でも必ずしもそうではありません。

 

一般的にはどちらも、美容系のなかでは、価格が高いイメージがあります。

 

お金持ちの方や、美容に関心の高い芸能人の方が取り入れてるイメージがあります。

 

プラセンタ注射は、病院に行って打ってもらわないといけないので、
処置代などがかかって高そうですし、
プラセンタサプリは、高いものでは、1万円以上するものもあります。

 

でも、今、プラセンタ注射もサプリもどんどん手ごろな価格になってきています。
価格競争が発生していて、
プラセンタ注射でも、特に都会の病院が密集している地域では、
価格競争が活発化しています。

 

プラセンタサプリも、少し前では考えられないくらいの価格に下がってきています。

 

 

プラセンタ注射やサプリに興味のある方は、
プラセンタを継続的にとっていきたいという方たちです。

 

いくら体に有効なものでも、
やめてしまっては意味がありません。

 

なので、プラセンタ注射やサプリがどれくらいの価格なのかはとても大切な問題です
しっかり両者の価格比較をして、比べましょう。


プラセンタ注射の値段

プラセンタ注射には、ラエンネックやメルスモンというアンプルが使われることが多いです。
これらのアンプルの原価は、1本150円くらいです。

 

プラセンタ注射は、婦人科、皮膚科、耳鼻科などで打ってもらうことができます。

 

プラセンタ注射の価格は、保険診療で打つか、
自費で打つかによってかなり変わってきます。

 

保険診療の場合、更年期障害の解消、花粉症の改善、アトピーの改善として
打ってもらうことが多いです。

 

保険診療の場合、価格は1回あたり600円〜1000円程度が多いです。

 

 

保険が効かない場合、自費になりますが、
保険診療に比べると当然価格は高くなります。

 

自費の場合、価格は、1回あたり1000円〜3000円程度が多いです。

 

どちらにしても、プラセンタ注射の料金の表示方法には
注意が必要です。

 

プラセンタ注射の価格の表示方法には2種類あって、
1アンプルの価格を示している場合と、
1回の価格を示している場合があるからです。

 

 

例えば、Aという病院で1アンプル1000円という価格でプラセンタ注射をしているとします。
あなたが、この病院で2アンプルのプラセンタ注射を打つと、2000円が必要です。

 

Bという病院では、1回1500円という価格でプラセンタを2アンプル打ってくれるとします。

 

あなたがもし、一度に2アンプル打ちたいならB病院のほうがお得です。
しかし、一度に1アンプルで良いなら、A病院の方がお得です。

 

また、いくら1アンプルを希望していても、
2アンプルが基本の病院もあるかもしれません。

 

なので、通いやすい病院のプラセンタ注射の価格を、
自分が打ちたいアンプル数と相談して決めましょう。

 

 

 

プラセンタ注射1回あたりに、1アンプルから2アンプル打つことが多いです。
一回に何アンプル打つかは個人の好みや、病院に行く頻度によって、
変わってきます。


プラセンタサプリの価格

プラセンタ注射の価格競争がだんだん激しくなってきたのと
同じように、プラセンタサプリの価格も、だんだん下がってきました。
商品の値下げをするメーカーが現れましたし、
新しく発売するメーカーは、価格を抑えめにしていることが多いです。

 

プラセンタサプリの価格は、その原料によって
差があると言われています。

 

一般的に、豚が安く、馬が高いと言われています。

 

ただ、これは、原料価格の話ではないかと
思っています。

 

豚は、飼育されている数が圧倒的に多いので、
その分、メスの豚が多く、胎盤が安く手に入ります。

 

また、豚は、年間に複数回出産するので、
1頭の雌豚から、複数の胎盤を手に入れることができます。

 

他方、馬の場合、飼育されている数が豚に比べると少ないです。
また、馬は1年に一度しか出産しません。

 

妊娠期間が約330日と、人間よりも長いのです。
必然的に、1頭の馬から得られる胎盤の数は、
少なくなります。

 

なので、豚よりも馬のほうが胎盤の希少価値が高いのです。

 

 

しかし、プラセンタサプリの価格にそのことが反映されているかというと
そうではありません。

 

高い豚プラセンタサプリは、1箱1万円以上しますし、
安い馬プラセンタサプリなら、月に4000円代で買えます。

 

つまり、安い豚プラセンタ
    高い馬プラセンタ  

 

というのは、間違いなのです。

 

プラセンタサプリの価格は、安いもので3000円台、高いもので1万円代で購入できます。
サプリの価格比較も大切ですね。

 

 

:[結局、注射は保険が効くか効かないかで全然違うんやね。」
:「そういうことです。プラセンタサプリの価格はピンキリなので、何を選ぶかは自分次第です。」


プラセンタサプリメントランキング

プラセンタサプリ フワリ


  • 1日分に360mgと一番たくさんのプラセンタが入っている
  • 初回980円と破格の安さ
  • コラーゲンも無料でもらえる
  • アスタキサンチンもヒアルロン酸もエラスチンも配合されてる総合美容サプリ





TP200next


  • 馬プラセンタサプリなのに破格の安さ
  • 1粒に200mgと申し分ないプラセンタの量
  • へその緒(さい帯エキス)配合

こちらのメーカーは、これまであまり有名ではありませんでしたが、良心的に頑張っているなという印象を与える会社です。
サプリの成分表もしっかりホームページ上で出しているし、自信を持っておすすめできるプラセンタです。




母の滴プラセンタEX


  • キルギス産の馬プラセンタを使用している
  • 1粒に250mgのプラセンタがたっぷり
  • 定期購入しなくてもOK!

フワリもTp200nextも試してみて、今ひとつしっくりこなかった方には、こちらの母の滴プラセンタEXをおすすめします。
こちらのプラセンタも、成分表を明示していて、安心できるメーカーです。



関連ページ

プラセンタ注射とサプリを比較したらどっちが良いか
プラセンタ注射とプラセンタサプリを比較したら結局どっちが良いのか、わかりにくいですね。注射が嫌いなら選択肢としては考えられないですし。それぞれ、どんな効果があり、費用はどれくらいかかるのかなどを調べました。どちらにもメリットとデメリットがあります。
プラセンタ注射とサプリの手軽さを比較
プラセンタ注射とプラセンタサプリにはいろいろな点で違いがあります。両者で迷っている方に、手軽さの点で比較しました。プラセンタ注射は病院にいかなければ打てません。サプリなら、家で手軽に飲めます。両方を併用しているという話もよく聞きます。
プラセンタ注射とサプリの副作用を比較しました
プラセンタ注射とプラセンタサプリは、どちらもしっかり効果があります。しかし、残念ながら副作用が出ることもあるので注意しなければいけません。どんな副作用があるのか、また、副作用の出方や症状は違うので、それらを比較しています。
プラセンタ注射とサプリの効果を比較
プラセンタ注射とプラセンタサプリには、どちらも様々な効果があります。美肌、疲労回復、精神安定、更年期障害の改善、若返りなどです。しかしその効果には差があると言われています。より効果が得られるのはどちらでしょうか。
プラセンタ注射とサプリの併用の仕方
プラセンタ注射とプラセンタサプリのどちらか一方だけを使うのではなく、両方を併用する方が最近増えています。本当はプラセンタ注射だけでプラセンタを摂取したい、でも忙しくてきちんと病院に通えない方にはおすすめです。効果的な方法を調べました。