お勧めのプラセンタサプリ

プラセンタでおすすめのサプリってどうやって決めてるの?

S:「なあ、結局、プラセンタでおすすめのサプリって、何がポイントやと思う?」
M:「一言では言えませんね。価格、買いやすさ、成分、効果、安全性など、考える点はたくさんありますよ。」
S:「きちんと説明してな。」
M:[まかせてください!」

 

プラセンタの材料

 

どんなプラセンタが良いかを選ぶ前に、まず、プラセンタの材料によって価格や安全性などが大きく変わってくるのをご存知ですか?

 

プラセンタのパッケージを見てみると、原材料のところに、豚由来とか、馬由来、羊由来などと書いています。
ご覧になったかたもいらっしゃるかもしれませんね。

 

では、プラセンタの原料別にどんな特徴があるのかを細かく見ていきましょう!

 

 

豚が原料のプラセンタサプリ

 

豚が原料のサプリは、とても種類が多いです。一番市場に出回ってるのが、豚のプラセンタです。
ドラッグストアやコンビニですぐに買えるのは、ほぼ100%と言っていいくらい、豚のプラセンタです。

 

以前は、私は豚のものしか知らなかったので、何も考えずに買ってました (´`)=3

 

豚のプラセンタにどんな特徴があるかというと、

 

豚の数自体が多いことと、豚の出産が多いことから、胎盤の数自体が多いので価格が安くなる。
豚の体温が、馬と比較して低いことから、伝染病などの危険性は少し高まるかも?と言われている。
ウイルスが体にあるので、加熱処理が必須。

 

という特徴があります。
だから、価格が安いから、普通に原材料のことも何も考えずにプラセンタサプリをドラッグストアで買うと、100%豚のプラセンタなんですね。

 

 

馬が原料のプラセンタサプリ

 

馬が原料のプラセンタサプリが市場に出回ったのはここ数年のことです。

 

馬って、豚に比べると頭数自体が少ないので、そんなに出回ってなかったんですよね。でも、ここ数年の間に一気に人気がでました。

 

馬のプラセンタにどんな特徴があるかというと、

 

馬にしか含まれていないアミノ酸の種類がある。
豚よりも体温が高く、また、伝染病になりにくいと言われている。
出産回数が少なく、胎盤の数自体が少ないので、価格が高くなりやすい。

 

最近、通販でプラセンタを買うときには馬の胎盤を使用しているものをよく見かけるようになりました。
馬の胎盤を使ったプラセンタのサプリが人気があるからですね。

 

羊が原料のプラセンタサプリ

 

羊が原料のプラセンタのサプリもあります。
これは、豚、馬に比べるとさらに種類は少ないですね。
特に日本ではあまりなじみがないですが、海外では良く飼育されていて、羊が原料のプラセンタサプリも良く販売されています。

 

羊のプラセンタには、

 

牛と同じく反芻動物なので、伝染病のリスクが高まると言われている。
日本では羊の輸入が制限されているので、数自体が少ない。

 

だから、プラセンタのおすすめのサプリとして羊が紹介されているのをあまり見かけないのですね。
厚生労働省は、狂牛病騒ぎのときに、牛だけでなく、羊や鹿、ヤギの胎盤の利用も制限をかけています。

 

 

では、結局何がおすすめかというと、安全性が高く、栄養価も高い馬のプラセンタサプリということになります。


プラセンタサプリの価格帯でおすすめはあるの?

プラセンタの原材料の種類によって、プラセンタサプリの金額が変わってくると、先ほど書きましたね。
具体的にどんな風に変わってくるのかを見てみましょう。

 

まず、安いプラセンタのサプリの代表、豚プラセンタは、
安いものなら30日分で1000円くらいで買えます。
安いですよね。

 

でももっと高い豚のプラセンタもあります。
質と価格の組み合わせは会社によって違いがあるけれど、比較的安いものが多いのが豚プラセンタですね。

 

次に馬プラセンタのサプリですが、高いと言っても最近かなり安くなってきたので、初回なら1か月分で1980円で買えます。
でも、安い豚プラセンタの倍の価格にはなりますね。

 

さらにもっと高いものは月に8000円くらいします。
でもこんなに高いものでも初回なら安く買えるんですけどね。
(ランキングの3位のエイジングリペアです)

 

羊のプラセンタのサプリはどうかというと結構高い!意外ですが、日本産の羊の胎盤を使った製品を作れないために、原材料を輸入しているので、最近の円安もあって、コストがかかっているんでしょうね。

 

 

で、こうしてみると、豚は比較的安いことがわかりますが、おすすめのプラセンタを選ぶときに大切にしているのは、価格とプラセンタの量のバランスを見ることです。
安くてもあまりプラセンタが入っていなければ飲む意味がないし、高くてもプラセンタが少ないものもあるんです。

 

このあたりをよく見て、ランキングを作っています。

プラセンタの安全なサプリでおすすめなのはどれ?

どの原材料を使っている会社も、「自分の会社の製品は安全です!」と自信をもって言っています。
当たり前ですね。

 

では、私たちがどれを選ぶかですが、これはもう好みです。
ただ、私の場合で言わせてもらうと、

 

羊は、日本で胎盤の使用を禁止しているからパス。
豚は伝染病にかかりやすいからパス。

 

となると、一番安全なのは馬プラセンタということになったんですね。

 

M:「姐さん、プラセンタサプリを選ぶ基準って人それぞれだと思うんですけど、一番大事なのは品質と価格のバランスですよね。」
S:「そりゃそうやわ。高いだけでプラセンタがあんまり入ってないのは飲みたくないわ!」

プラセンタサプリメントランキング

プラセンタサプリ フワリ


  • 1日分に360mgと一番たくさんのプラセンタが入っている
  • 初回980円と破格の安さ
  • コラーゲンも無料でもらえる
  • アスタキサンチンもヒアルロン酸もエラスチンも配合されてる総合美容サプリ





TP200next


  • 馬プラセンタサプリなのに破格の安さ
  • 1粒に200mgと申し分ないプラセンタの量
  • へその緒(さい帯エキス)配合

こちらのメーカーは、これまであまり有名ではありませんでしたが、良心的に頑張っているなという印象を与える会社です。
サプリの成分表もしっかりホームページ上で出しているし、自信を持っておすすめできるプラセンタです。




母の滴プラセンタEX


  • キルギス産の馬プラセンタを使用している
  • 1粒に250mgのプラセンタがたっぷり
  • 定期購入しなくてもOK!

フワリもTp200nextも試してみて、今ひとつしっくりこなかった方には、こちらの母の滴プラセンタEXをおすすめします。
こちらのプラセンタも、成分表を明示していて、安心できるメーカーです。



関連ページ

プラセンタサプリメントランキング
50種類以上もあるプラセンタサプリメントの中から、ミツルが厳選して私に選んでくれました。その中から、効果や価格でランキングにしました。
プラセンタドリンクランキング
プラセンタドリンクのランキングも教えて欲しいとの声にこたえて、ミツルなりの分析を加えて作成しました。購入方法や美容成分の中身にもこだわって作りましたので、みてやって下さい。
プラセンタサプリとドリンクの比較
プラセンタにはサプリとドリンクがあります。個人的にはドリンクよりもサプリのほうが好きですが、ドリンクのほうが好きな方もいらっしゃいます。人それぞれ好みがあるでしょう。 そこで、プラセンタの量や使い勝手など、様々な点で両者を比較してみました
国産の安い馬プラセンタならTP200が一番おすすめ
やっとミツルが、私にすすめられる馬プラセンタサプリを探し当てました。TP200というサプリです。国産でしかも価格が安いときては、試さない方がおかしいでしょう。
フローレス化粧品の母の滴プラセンタEXは効果あり
フローレス化粧品という会社があります。ここが販売している母の滴プラセンタEXというサプリは、馬プラセンタのものでは一番有名なサプリメントでしょう。その効果をしっかり確かめました。
馬プラセンタエイジングリペアの口コミ
エイジングリペアっていう高級馬プラセンタサプリがあります。私みたいな高級な女性にピッタリやって言うて、ミツルが持ってきたので、飲んでみることにしました。
臭くないプラセンタサプリもありますよ
今わてが飲んでるプラセンタでも全然ニオイはせえへんけど、犬なみに嗅覚のするどい人のために、全く臭いのせえへんプラセンタサプリをミツルが見つけてきました。
プラセンタサプリのお勧めは年齢によって変わるのか
プラセンタサプリには種類がたくさんあります。また飲む方の年代も幅広く、早い方なら20代後半から上は70代くらいの方まで飲んでいます。年齢によってお勧めのプラセンタは変わってくるのでしょうか。 何を基準に選べばよいのか、ご紹介します。